導入事例

125%の売上アップを実現したTrigger社のNINJA SIGNの活用方法

Trigger株式会社
物流事業を中心に様々な事業を展開しているTrigger。本日は代表取締役の田中様から、NINJA SIGN導入の経緯や電子契約サービスの検討材料について伺いました。

課題

・契約締結までのリードタイム
・業務委託契約書にかかる多額の印紙税

効果

・締結までのリードタイム短縮により事業拡大スピードのアップ
・印紙税が0円に

 

お話しを伺った方

経営管理部
田中様
ブレイクダンスで全国大会優勝後、20才でアクセサリーショップを開業
店舗コンサル、Webデザイン、YouTubeなど様々な事業な展開を行う。
​現在はWebマーケティングの強みを生かしたソリューションを様々な業種業態に提供している。

HP:https://www.trigger-ltd.com/

事業内容について

弊社ではロジスティクス事業を中心にYouTube等のSNSコンサルティング事業やデザインコンサルティング事業等、幅広い領域で事業展開を行っています。中核事業であるロジスティクス事業では個人のお宅に対して行う宅配事業を行っており、本社のある愛知県のみならず、三重県、静岡県などの広範囲で事業展開を行っています。
少数精鋭での事業運営を方針としており、様々なツールを使いながら効率的に日々の業務に取り組んでいます。

NINJA SIGNを知ったきっかけ

弊社ではバックオフィスは勿論のこと、日報などのフロントサイドの業務も含め、様々な領域でペーパーレスを推進しています。
そんな中、2019年の夏ごろに弊社との契約を電子契約サービスでの締結を提案された際に、契約書が電子化できることを知りました。その契約を通じて、契約の電子化によるメリット・利便性に気づき、弊社でもサービスを導入したいと考え、様々な企業の電子契約サービスを調べていたところ、NINJA SIGNを知りトライアルを行いました。

NINJA SIGN導入の決め手

電子契約サービスは料金と信頼性、使いやすさの三本の軸でサービス導入を検討していました。
NINJA SIGNを知ったのはタクシーで北村弁護士が出演されているCMを拝見したことがきっかけでした。弁護士の肩書をもつ方が法的根拠の無いサービスの広告に出演するということは考えづらく、しっかりとしたサービスなのだろうなという印象を持ちました。
また、本格的に導入を行う前にNINJA SIGNの無料トライアルを行っていたのですが、一目でわかる操作性で非常に使いやすく、他社と何ら遜色の無いサービスでありながらリーズナブルな値段設定であったことから迷わずNINJA SIGNを選びました。

NINJA SIGN運用のカギはマニュアルと巻き込み

一番のメリットは契約書の締結までのリードタイムが大幅に短縮できたことです。弊社はドライバーの方との業務委託契約書や車のリース契約、他社との業務提携など、ロジスティクス事業を中心に幅広い領域でNINJA SIGNを使用しています。
弊社と契約を締結しているドライバーの方々は比較的若い方が多く、契約書を郵送で返送するということにあまり馴染みがないため、契約書を返送するまでの時間が長かったり、返送頂けないこともありました。NINJA SIGN導入後はスマートフォン上から契約の締結が可能になったため、契約締結までの時間が大幅に短縮され、契約書の回収率も大幅に向上しました。これにより、数多くのドライバーの方々と迅速かつ確実に契約が結べることから、事業の成長スピードがアップしたことは勿論のこと、今まで支払っていた業務委託契約書の印紙税も削減することができたので、大幅なコストの削減ができました。

また、サポートが迅速かつ丁寧なことも魅力の一つです。基本的にはわかりやすいUI/UXなので操作でわからないことはあまりないのですが、わからないことがあった場合は、問い合わせを行うとすぐに対応して頂けるので非常に助かっています。

その他にも、NINJA SIGNの営業担当の方やCSの方のサポートが非常に手厚く、不明点や疑問点があった場合も素早いレスポンスを頂けたので、とても安心して活用することができました。

今後の「契約」のあり方

まだまだ紙・ハンコの文化は根強いと感じることも多いですが、着実に電子契約という新たな契約形態が浸透しつつあると感じています。電子契約サービスのメリットは、ただ単にオンラインで行うことができる、手間がなくなるといったことではなく、契約締結までのスピードが従来一週間かかっていたものが1日に短縮されることで、事業の成長スピードを各段にあげることができるツールだと認識しています。弊社のような小・中規模の企業こそがNINJA SIGNのような新たなツールを積極的に導入してくことで、今以上に世の中に価値を提供することができればと感じています。

3分でわかるニンジャサインはこちら