導入事例

【Bigmac inc.】自社だけでなく、お客様の経費と時間の削減に電子契約が貢献

会社ロゴ前で徳山様と豊岡様

ビックマック株式会社
様々な種類のウェブマーケティング事業を展開しているBigmac inc.。本日はNINJA SIGN導入の経緯や今後の契約のあり方について伺いました。

課題

・管理しきれない紙の契約書
・1週間かかる契約の締結
・多額の郵送費・印紙税

効果

・NINJA SIGNで電子ファイルでの一元管理
・契約締結までのリードタイムが大幅に短縮
・郵送費・印紙税が0円に

膨大な紙の契約書の数に課題感、電子契約の活用で効率化へ

事業内容について

弊社を一言でいうとウェブマーケティングの会社です。主にリスティング広告、DSP、SNS広告などの運用やLP、ウェブサイトの構築しています。
拠点は福井県と東京都にあり、福井県の本社オフィスには50人ほど在籍していますクライアントのマーケティング支援や制作の部隊を福井におき、東京の部隊が営業をしているイメージで、今後は大阪などに拠点を拡大していく予定です。

全国・多種多様な契約書をNINJA SIGNで契約締結

NINJA SIGNはクライアントとの契約書締結時に利用しています。
弊社はさまざまな事業を展開していますが、すべての事業において契約書の締結は必須となっていますので、法務部はもとより、営業にも活用させようと考えています。
お客様は全国にいらっしゃいますし、リスティング広告運用の契約やウェブサイトの保守管理の契約など、1社で1つ以上の契約書を締結する場合があるので、契約書の数がとにかく膨大なんです。

課題は契約締結までのリードタイム

NINJA SIGN導入前は、全て紙の契約書で締結していました。
契約書を保管するキャビネットが増える一方で、いつ、どのクライアントと、どの契約書を締結したのかをすぐに探し出せないなど、すべての契約書を紙で保管していくことに限界を感じていました。また、印刷、押印、郵送なども含めると締結までの時間はどうしても一週間ほど掛かってしまっていました。
先方とのやり取りはメールのみで、スピーディーに契約が締結できるNINJA SIGNに魅力を感じ、導入する流れとなりました。

導入の決め手は「シンプルな契約締結までの流れ」

契約書のテンプレート作成から締結完了までの流れがとてもシンプルで簡単に作成できるところが最大の決め手になったかと思います。

シンプルで使いやすいUI

管理画面での契約締結までの流れがとてもシンプルで、誰でもすぐに使えこなせるなという印象でした。
法務担当者の中にはシステムに明るくない方が多くいらっしゃると思いますが、NINJA SIGNはシンプルなUIになっていて、直観的な操作で契約書が作成、締結できる簡単で優しいものだと思います。

自社だけでなく、相手側の経費と時間の削減にも貢献

お互い、製本や押印などのやり取りが減った分、経費と時間が削減できました。「便利なツールだね」というお声も頂いたほどです。
また、先方がNINJA SIGNに登録することなく、簡単な操作のみで締結が完了できるので、相手側の利用ハードルが無いのも良いと思います。このような電子署名サービスを利用したことが無い企業でも難なく締結完了まで行うことができました。

コスト・手間の削減を実感

NINJA SIGN導入後、コストや手間の削減をとても実感できています。郵送代、印紙代の経費削減は会社としても助かりますし、何より紙が溜まらなくなったのでサービスの利便性を感じています。

Word・PDFともに使える利便性の高さに満足

NINJA SIGNは便利な機能が備わっており、非常に満足しています。
例えば、契約書のテンプレート登録数に上限がなく、何種類でも登録できるところが素晴らしいです。特に弊社はリスティングの運用代行やWebコンサルティングなど契約先が沢山あるので、大変助かっています。
また、他に便利だと思った点は、契約書のテンプレート作成時に、署名・契約締結日・押印箇所などの必要項目を設定することで、契約締結の度に新たに契約書を作成する必要がなく、すぐに契約書の送付・締結ができる点です。ワードファイルからだけではなく、PDFファイルでも契約できるところにも感動しました。

3分でわかるニンジャサインはこちら