導入事例

年間500万円以上のコスト削減に成功したCrypto Pieが行った契約管理手法とは

株式会社Crypto Pie

WEBマーケティングのコンサルティング事業を中心に多角的な事業展開を行っているCrypto Pie。今回は大量の契約を管理する管理本部長の房前さん、総務部の須賀さんの2人にNINJA SIGNの導入を経て、どのような変化があったのかを伺いました。

課題

・押印業務のための出社
・紙・印紙税を含めた膨大なコスト

効果

・NINJA SIGNで契約締結業務をオンライン化
・電子契約で年間500万円以上のコスト削減

お話しを伺った方

房前 雄樹
管理本部部長

須賀奈都美
総務部

HP:https://cryptopie.co.jp/

事業内容について

6つの事業がありますが、メイン事業はWEBマーケティングのコンサルティングを中心に事業展開を行っています。業務委託を含めると100人以上の従業員がおり、今後も様々な事業を展開する予定です。

NINJA SIGNを知ったきっかけ

契約書対応に時間を割かれることが多く、コロナ前から電子契約の導入を考えており、その際にNINJA SIGNを知りました。世にある電子契約サービスについて一通りは目を通し、その中で弊社にあっていそうなサービスを3件まで絞り込み、絞りこんだ3社のうちの1社がNINJA SIGNで、営業担当の方にお越しいただきお話を伺わせて頂きました。

NINJA SIGN導入の決め手

大きく2つあり、1つは長期スパンで考えた時の費用対効果と使いやすさが決定的でした。電子契約サービスを導入した際は、他社との契約は勿論、入社書類や誓約書なども全て電子契約サービスで行いたいと考えていました。弊社はお客様との契約に加え、年間で約100名以上の方と誓約書・業務委託契約書交わすので他社サービスとなんら遜色がないにも関わらず、従量課金が無いことは魅力的なポイントでした。もし、他の電子契約サービスを選んでいれば、入社書類や誓約書までも電子化することはなかったと思います。

もう1つは、UIが非常にシンプルで使いやすかったことが判断の一助になりました。
弊社従業員は元々電子契約というサービスを認知していない状態で、管理部門以外の従業員が約5名ほど電子契約サービスを使うこととなりましたが、マニュアルの配布や、問い合わせのサポートなど、導入後のサポートが手厚かったので非常にスムーズに業務に入ることができました。

コスト・時間の大幅な削減

NINJA SIGN導入の最大のメリットは時間とコストの削減です。今まで印紙代や郵送費等あわせて月間約40万円ほどかかっていたコストが0円になったことは非常に助かっています。また、今までは押印業務のために出社しなければならなかったが、出社せずとも作業ができ、作業時間もレターパックでの郵送や製本作業が無くなったので作業時間が20分から5分ほどに短縮されました。

スピーディーな管理体制

NINJA SIGN導入にあたっての困り事はたまに契約書を作成する場面でエラーがでることがありましたが、サポートが充実しており、問い合わせをするとすぐに対応して頂けました。その他には特に不満はなく、管理部のみならず営業メンバーも積極的に活用しています。

今後の事業展開

WEBマーケティング支援が中心ではありつつも、その他にも事業が複数あり、今後はウェビナー等の集客支援事業を伸ばしていきたいと考えています。このようにさらなる事業の拡大にむけ、中途のみならず、新卒採用なども含めて採用人数は100名を予定しております。今後の事業拡大にむけ、スピード感をもった決断を求められることが非常に多くなっているのでNINJA SIGNで雑務を効率化し、創造的な仕事に時間をあて、さらなる事業拡大に寄与していきたいと思います。

3分でわかるニンジャサインはこちら